セコム工業株式会社 > 会社情報 > 沿革

沿革

1977年10月 セコム工業株式会社設立
1977年10月 SPアラーム機器生産開始
1982年 8月 新SPアラーム機器生産開始
1986年 4月 ハンクス・ロム生産開始
1987年12月 HQ運動開始
1989年 4月 新アラーム機器生産開始
1989年 8月 セコムハイプラント株式会社設立
1992年 7月 宮城県労働基準局優良賞受賞
1994年 3月 ISO9002認証取得
1994年11月 コスモ計装株式会社買収
1995年 3月 次世代アラーム機器生産開始
1996年 5月 ISO9001認証取得
1996年 7月 労働大臣進歩賞受賞
1998年10月 全国労働衛生週間努力賞受賞
1999年11月 ISO14001認証取得
2000年 5月 第一配送センター(現宮城物流センター)稼動開始
セコムの物品取扱開始
2001年 3月 第二配送センター(現宮城物流センター)稼動開始
ココセコム全国配送開始
2001年11月 三社合併(コスモ計装株式会社・セコムハイプラント株式会社)
2004年 4月 NewHQ運動キックオフ
2005年 5月 東日本エリア機器出庫開始
配送センター統合(現宮城物流センター)
2005年10月 セコムAED機器出庫開始
2005年12月 セコムAXⅡシステム生産開始
2006年11月 セコムDXシステム生産開始
2006年12月 セコムT-AXシステム生産開始
2007年11月 緊急地震速報サービス機器出庫開始
2009年 2月 フレームチェッカーⅡ生産開始
2009年 2月 新セコムDXシステム生産開始
2009年10月 ヘリポート補強工事完了
2010年 9月 ハイプラント増築
2012年12月 新本社工場稼働開始
2013年 5月 新社員寮完成
2017年 1月 新物流センター(宮城第一物流センター)稼働開始
2020年10月 ハイプラント事業終了
ページの先頭へ